ティーツリーオイルのイボ取り効果は?口コミや塗り方も紹介!

ティーツリーオイルをご存知でしょうか。
古来よりオーストラリアの原住民アボリジニの伝統薬だったティートゥリー。
現在では、強い抗菌力と爽やかな香りで、アロマとしても人気のオイルです。
様々な効能がありますが、イボ取り効果も期待できるそうです。
使い方や効果の口コミなどをご紹介いたします。

オーストラリアの原住民、アボリジニはティーツリーの葉をすりつぶし、オイルに混ぜて万能薬として使っていたと言われています。
抗ウィルス作用、免疫活性作用などもあると言われ、キャプテン・クックのオーストラリア上陸により、ヨーロッパに広まりました。
強い抗菌性があり、純自然薬として多くの国の医学・薬学会に報告されるようになり、今日では世界中で人気のオイルです。

ティーツリーオイルについて

ティーツリーは、爽やかでスッキリとする香りのオイル。
原液を直接塗布しても良いと言われていますが、刺激が強かったり、
アレルギーがある場合もあるので、初めて使うときは薄めてからにしましょう。
抗菌力で有名で、殺菌作用が強いテルピネン4オールという成分が多く含まれています。

テルピネン4オールの効能

・抗菌作用
・抗真菌作用
・抗ウイルス作用
・抗炎症作用
・鎮静作用
・神経強壮作用
・鎮痛作用

ティーツリーほどではないですが、この成分はマジョラムやラベンダーにも含まれています。

イボにも効く?くちこみをチェック!

イボにも効くと言われているティートゥリーオイル。
初めて使う方は、オイルやバームなどで薄めたものがおすすめです。
綿棒などで直接塗布して治したという方も。

ティーツリーオイル・イボ取り効果の口コミ

自然療法もできるお母さん、素敵ですね。

水イボにも効果があるのですね!

使い方色々

ティーツリーオイルは、一つ持っていると重宝する万能オイル。
様々な使い方があります。
※必ず精油は天然成分100%のものを使用してください。

お風呂

浴槽に入れると、あせもや、ニキビ、水虫などを緩和したり予防する効果があるそうです。
入れる際は、直接原液のままで加えずに、オイルか塩に混ぜて薄めてからにしましょう!

  • キャリアオイルで薄める→ホホバオイルなどのキャリアオイル5mlに、精油を5滴入れて混ぜるてから、浴槽に。
  • バスソルトにする→大さじ2杯の天然塩に、精油を5滴入れて混てから浴槽に。

うがい

水を入れたコップに1~2滴いれてうがいすると、風邪や歯周病予防に。

直接塗布

ピンポイントでニキビに。(敏感肌の方は、ヒリヒリしたりする場合があるので注意が必要です)
初めて付ける場合は、薄めたもので試してからにしましょう!

掃除

台拭きや雑巾に含ませる水に、オイルを数滴垂らして混ぜる。
殺菌抗菌作用で、テーブルやお部屋がすっきりします。

おすすめオイル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA