リネン服は冬寒い?秋冬こそ着たい麻の大人服ブランド5選!

リネンというと、春夏の素材というイメージをお持ちの方も多いですよね。
確かに春夏のリネンシャツなどは、さらりとした着心地で風通しがよく涼しく着れます。
でも、秋冬用のリネンはウィンターリネンとも呼ばれ、とても温かく着心地の良い素材。
上質な天然素材を使用した服を、愛着を持って丁寧に長く着るという素敵なライフスタイルにも欠かせないですね。
40代50代だからこそ着たい上質な自然素材の大人のリネン服をご紹介したいと思います。

おすすめリネン服ブランド

tumugu

フレンチスタイルの「ニームズ」などのブランドと同じ会社ビークルーズが出している人気ブランドtumugu。
素材選びから一つ一つこだわり高品質で、ナチュラルな洗いをかけた風合いがポイントで、雑誌「ナチュリラ」などでもよく見かけますね。


→tumuguウールリネン コート

シンプルでストンとしたシルエット。
風合いあるウールリネンがこなれ感を演出してくれて、上質な大人カジュアルコーデに大活躍しそうです。
ビビッドカラーやパステルカラーとも合わせやすそうなので、マフラーや小物でイメージを変えて楽しみたいですね。

かぐれ

アーバンリサーチから出ているブランド「かぐれ」(香具礼)万葉集に登場する言葉「寄り集まる」という意味に由来。
天然繊維の心地よく素材にこだわったナチュラルだけど都会的な雰囲気もあるアイテムが揃います。


→かぐれ sigalmウールリネンガウンワンピース カグレ 

ガウン風のワンピースは、締め付け感がなくリラックスした着心地を楽しめそう。
程よくボリュームのあるワンピースは、体のラインを拾わず、下に重ね着などして暖かく着れそうです。
素材感や丈はタイツやソックスに合う長さなので、秋冬のコーデにぴったり。
シンプルで愛着の持てる一着になりそうですね。

Joie de vivre (ジョワドゥヴィーヴル)

大阪の小さな会社が手掛けるブランド。
すべての材料・工程は丁寧なメイドインジャパン、主に天然素材リネンを中心の服を手掛けています。
ロック始末をできる限り使わない縫製にこだわり、上質なアイテムが揃います。


→Joie de Vivre ウールリネンツイルヘリンボーンワークジャケット

貴重なバージンウールとベルギー産リネンを合わせたこだわりの生地を使用したジャケット。
ヨーロッパの羊飼いたちが愛用していたジャケットを改良しモデルチェンジしたもので、どこか懐かしさと伝統も息づくデザイン。
小さめの立ち襟デザインがオシャレでこなれ感を演出。
ヴィンテージ加工された本水牛ボタンは、使うほどに風合いや味わいが増すので、長く大切に愛用したいですね。
流行に左右されず、長く着れそう。

slone square  スロンスクエア

リンネルに掲載されている京都発のブランドで、すべての商品が日本製。
天然素材のものが多めで、リラックス感のあるアイテムが揃います。
岡山産デニムの取り扱いもあり。


【slone square スロンスクエア】フレンチ リネン タック スカート 

リネン100%のタックスカート。
柔らかくも程よくコシの残し、お腹回りをスッキリ見せるようタックを施し細見え効果も考えられたデザイン。
ウエストはリボンで調整可能、ポケット付きなのも嬉しいポイント!

Pao・de・lo

神戸のアパレルブランドが展開するブランド。
良質でナチュラルな生地を使用し、洗練されたムダのないデザインと女性らしいアイテムが揃います。

Pao・de・lo 2wayウィンターリネン起毛ブラウス 

ウィンターリネンを使ったブラウス。
こちらの素材は肉厚なリネン100%に起毛タンブラー加工が施され温かな仕上がり。
前ボタンでも後ろボタンでも着られる2way使用。
ボトムスにふんわりインしてもよし、出しても裾のスリットがオシャレっぽくて雰囲気ある着こなしに。
リラックスコーデはもちろん、パールネックレスなどと合わせてきれい目コーデにも。

40代母の入学式/卒業式スーツ7選!太めの方にもおすすめデザインは?

ソンバーユNo,7と他クリームとの違いは?液状特製についても!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA