ガーゼ洗顔のメリットやデメリット!手ぬぐい洗顔との違いは?

手ぬぐい洗顔やガーゼ洗顔をご存知でしょうか?
古い角質や黒ずみが取れると話題になっている洗顔法です。
柔らかな繊維によって汚れを取り去るのですが、顔の皮膚はデリケートなので注意点もあります。
そこで、洗顔のやり方やメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

ガーゼ洗顔とは?

  1. お湯に浸して絞ったガーゼを顔に乗せ、毛穴をしっかり開かせます。
  2. 洗顔料を泡立ててガーゼにのせて洗います。きめ細かなガーゼ効果により、シルクのように滑らかな泡がたつ。
  3. その泡を顔全体にのせ、人差し指に巻きつけたガーゼで肌表面を撫でるように洗う。
    肌の負担を最小限に抑えながらも、古い角質や毛穴の汚れを落とします。
    マッサージすることで、血行促進効果もあります。
    刺激が強すぎるという場合は、石鹸をつけないで洗っても良いようです。



手ぬぐい洗顔との違い

「手ぬぐい洗顔」というのも話題になりましたね。
洗顔方法などは、ほぼ同じようなので、生地の違いだけのようです。
手ぬぐいには、大きく分けて2つの種類があり、文生地と岡生地があります。
文生地は目の粗めなもので、岡生地や特岡生地は決めの細かいもの。
特岡生地の手ぬぐいなら、ガーゼとほぼ同じような生地なので、この生地の手ぬぐい洗顔ならガーゼ洗顔と同じかと思われます。
ガーゼ手ぬぐいという商品もあるので、ご自分の肌質や好みで選ぶと良いですね。

メリットは?

  • くすみの改善
  • ニキビの予防
  • マッサージ効果によるたるみ改善
  • リンパの流れ改善で小顔効果も
  • 肌のターンオーバー促進

と、このような効果が期待できます。


デメリットや注意点は?

力加減を強めにしたり、毎日やってしまうと皮膚を痛めてしまったり、皮脂を余分に取りすぎてしまうことも。
皮脂を取りすぎてしまうと、皮脂が過剰に分泌されるようしまうので注意が必要。
優しすぎるかな?という力加減でやってみましょう。
また洗顔時間は2~3分程度で!あまり長くやりすぎると、乾燥などの原因にも。

ガーゼ洗顔の口コミ

ニキビに効果があるという声も。
また、くすみ解消など肌に良い効果が出てる方が!
ぜひやってみたくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA