キクラゲの効能&国産おすすめ4選!デメリットもある?

コリコリした食感のキクラゲ、美味しいですよね。
キクラゲには豊富な栄養価もあり、人気の食材。
その効能やデメリットはあるのか、通販で購入できるおすすめキクラゲをご紹介したいと思います。

キクラゲって?

広葉樹の倒木や枯れた枝に発生するキノコ。
「キクラゲ(木耳)」の名前は、干しキクラゲに火を通すと食感がクラゲに似ているところから由来。
世界中にあるキノコですが、日本、韓国、中国などアジアで主に食べられています。
ヨーロッパやアメリカなどでは「ユダの耳」と呼ばれ、食用とはされていません。
キリストを裏切ったユダに由来するものと思われているのか、あまり良い印象のものとされていないのかもしれないですね。

栄養成分と旬

キクラゲは栄養価が高く、中国では不老長寿の薬としても珍重され、漢方や薬膳料理に使われてきた食材。
特にビタミンDが様々な食材の中でもトップクラスの含有量です。
女性に不足しがちな鉄分やビタミンD、カルシウム、水溶性食物繊維や植物性コラーゲンも豊富。
生の木耳の旬は、春から夏にかけて(4月から9月)。
乾燥キクラゲは1年中出回っています。

効能

  • 「ビタミンD」疲労回復・老化防止、免疫力を高め、がん予防にも効果が期待
    また「カルシウム」と「リン」の吸収を助ける作用があり、骨粗しょう症の予防効果。
  • 「食物繊維」は血糖値の上昇を防ぎ糖尿病予防効果があるとされています。
    便秘の予防と改善する働きがあり、身体に有害な物質を吸着し体外に排出するのを助ける作用も。
  • 「鉄分」が多く、貧血の予防や解消。
  • 「植物性コラーゲン」で、美肌効果に優れています。

 

デメリットはある?

キクラゲは栄養豊富な分、食べ過ぎるとデメリットもあります。
食物繊維が豊富なので、食べ過ぎると胃痛や腹痛、吐き気などの症状が出る場合も。
ビタミンDや鉄分も、取り取りすぎると吐き気や嘔吐、老化促進なども考えられるそうなので、適量を守りましょう。
一日の適量は、25g程度と言われています。(乾燥だと5~6g,戻した状態でひとつかみ位)

おすすめキクラゲ

現在日本で食べられている乾燥木耳の99%は中国で栽培された輸入品。
でも、手に入りにくい国産キクラゲも、通販ならお手軽に購入できます。
やはり国産のものが安心でおすすめ!
乾燥のものは日持ちもするし、使い勝手が良いですね。

国産キクラゲ


→国産きくらげ 九州産乾燥キクラゲ【500g】 | 送料無料 完全無農薬

貴重な国産100%キクラゲ、九州産で完全無農薬の安心食材!
たっぷり500g入っているので、日々の食生活に気軽に取り入れましょう。

国産キクラゲ


2019新物入荷!【送料無料】国産きくらげ–250g

こちらも国産100%の完全無農薬キクラゲ。
美しい九州霧島の天然水を地下150mから汲み上げ散水、
安心安全のプリプリ食感を楽しめます。


→【生キクラゲ 国産 1kg】 送料無料 

北海道産の無農薬キクラゲ。
生なので、戻さずそのまま使えます。
すぐに食べ切れないという方は、湯通ししてカットしたものを、小分けにして冷凍保存がおすすめです。


→乾燥きくらげスライス30g×2袋のセット!!

スライスされているので、お手軽便利に使えます。
愛知県産の完全無農薬。
臭みがなくコリコリ食感が美味しいと評判です。

ひじきヒ素の除去方法は?天然国産品おすすめ5選!

【ステイホーム】食事の楽しみ方は?お取り寄せでお手軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA