グリーンビーントゥバーチョコレート日本橋店メニュー&感想レポ

2019年9月27日、チョコレート専門店「グリーンビーントゥバー」が日本橋の室町テラスにオープン。
日本橋店は、中目黒、福岡店に続く3号店です。
メニューや感想をご紹介しますね。

ビーントゥバーとは?

「ビーントゥバー(Bean to Bar)」とは、ショコラティエによる豆の選定から製造まで全行程を一貫して行うチョコレート製造法のこと。
アメリカ発祥の製造法ですが、最近では日本でもちらほら見かけるようになりました。
その店オリジナルのチョコレートなので、個性豊かな味わいを楽しむことができるので、自分の好みにあったお気に入りのお店を探してみるのも楽しいですね。

グリーンビーントゥバーチョコレート日本橋店のメニュー

平日の午後14時前に行ったところ、数人が店内に。
常に途切れることなくお客さんがいる感じ。
店内でお茶をしているうちに、徐々に人が増えほぼ満席状態に。
席数は少ないので、店内利用したい場合は早めの時間がおすすめです!

コーヒー、紅茶などは400〜500円前後の価格。
もちろんチョコレートドリンクもあり。 ワインなどのアルコール類も!

スイーツは、生チョコなどのチョコレート、ケーキ類、焼き菓子まで色々種類豊富!
食べてみたいのがたくさんなので、複数でいってシェアするのもいいですね〜。
店内でいただく際のドリンクとのセットなどはありませんでした。。

人気の丸いクリームが三つ挟まったエクレアや、ブラウニーなどの焼き菓子も美味しそう!
見てるだけでもワクワクしますね。

オシャレな店内でお茶できます

ケーキは高めだけど逸品

 

こちらは、カカオティーと日本橋店限定のガトーショコラ。
かなりしっとりとしていて、最近主流のタイプ!
クラシックなホロホロしたガトーショコラの雰囲気ではありません。
粉が入っている感じがほぼなく、濃厚で甘さもあり、さっぱりとしたフルーティな洋梨のソースとよく合う!
見た目も美しい盛り付けで、インスタ映えもばっちりですね。

こちらはマラノンというケーキで、ガナッシュやムース、艶やかなグラサージュと違う味わいと食感のチョコレートが層になっています。
「ザ・チョコレート」という感じで、店員さん曰く「本当にチョコレート好きな方におすすめ」とのこと。
カカオの香りが濃厚で、甘さが控えめなせいかカカオそのものの酸味や果実っぽさを感じました。

カカオティー

ドリンクはカカオティーで、このお店で初めて飲んだのですが、とても美味。
カカオ豆の外皮を、煮出したものだそうで、ポリフェノールなども含まれているとのこと!
ココアやチョコレートのような香りと、フルーティな酸味を感じます。
ハーブティのように、さっぱりと飲めるので、カフェインが苦手な方にも良さそう。
おすすめカカオティー


有機カカオティー(15袋)【Mideco Organics】

しょうがとオレンジピールも入っているので、チョコレートの香りとオレンジや生姜のスパイシーな香りも楽しめます。


ホッとするチョコレートの薫り「カカオティー」 35g (シェルタイプ) Cha de Cacau

最高級品質のカカオ豆の、ブラジル産のTheobroma Cacao(テオブロマ・カカオ)のカカオティー。
パッケージも可愛いのでギフトにもピッタリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA